0436

中学校当時に流行ってた
氷◯京介とか吉◯晃司とかの
バブリーで
ワルかっこいいファッションに
憧れてたまま
数年間
服飾に関心を持たないでいたら
すっかり取り残されてました。

兄がこれを着てたのは
察するに激ケチなウチの母が
ゴミ袋に入れられてる服を見つけ
兄に着るよう
勧めたのではないかなと。

激マザコンで
自分と同じく
ファッションに無頓着な兄は
上機嫌でこれを受け入れたのでは、と。

相当不快な経験でした。


↓「いいね!」押してくださると作者ウレシイ

人気ブログランキング