ブルータスお前かも : 2017年12月

ブルータスお前かも

地方在住のお絵描き好きな小父さんが日々の思いやら何やらを綴っています。 明日こそはきっといいことあるに違いない。

LINEスタンプ発売中!!お気に召しましたら是非!
『OL狩留内マキ』https://line.me/S/sticker/1442513
『OL狩留内マキ 2』https://line.me/S/sticker/1462598
『OL狩留内マキ 3』https://line.me/S/sticker/1470993
『OL狩留内マキ 4』https://line.me/S/sticker/1485013
『マロンちゃんとくろうさちゃん』https://line.me/S/sticker/1449455

2017年12月

歳末助け合い運動

0276


そんなワタクシ渾身のスタンプがこちら
↓↓↓
マロンちゃんとくろうさちゃん

すべて最安値120円で販売中です!
一つ売れて3~40円ぐらいの儲け(悲)
ちょっとでも憐憫の情を感じたら
買ってやってください!(直球)
決して損はさせません!たぶん!

カルウチマキ4宣伝


↓押してくださると作者ウレシイ

人気ブログランキング

鬼の形相で

0275

まあ、スチュワーデスさんからしたら
防犯とか親切心という意味で
指摘してくださったんで
ありがたいっちゃありがたいんだけど
この頃は(今もだけど)
飛行機・空港を利用するのに
慣れていなかったもんで
ドッキーってなりました。
屈強な警備員が来て
どっか連れて行かれるんかな?
って思うほどの勢いでした。


↓押してくださると作者ウレシイ

人気ブログランキング

父ちゃんなんて大嫌い

0274


ついつい
なんか言いたくなっちゃう。
でも
程々にしとかないと
成長に悪影響を及ぼしますね。
気をつけます、ハイ。


↓押してくださると作者ウレシイ

人気ブログランキング

ただちに影響はない

0273

後出しジャンケンは卑怯。
取り返しつかないもの…。


↓押してくださると作者ウレシイ

人気ブログランキング

三が日は絶対に寝て過ごすというのもある

0272

ローカルなネタなのかも。
都会じゃこんなのなかったのかな?


↓押してくださると作者ウレシイ

人気ブログランキング

100%笑える人もまた異常

0271

391081789_214

植田ま◯しっぽい
オチになると思ったので
それ風に描きました。

平日の14時頃で
まったく混んでないどころか
自分らと他にひと組ぐらいしか客いない。
な の に
どうしてそんなに時間がかかるのか。
もう途中から根比べですよ。
意地でも喰って帰ってやるっていう。
『水曜日のダウンタウン』の
「人はどれだけ待てるのか?」企画の
春日の心境でした。


↓押してくださると作者ウレシイ

人気ブログランキング

特技ってのは時に厄介なもんで

0270

別にもったいぶるほど
上手いってわけでもないし
楽しみながら描くから
いいっちゃいいんですよ。
それに だいたい
ちゃんと丁寧に頼んでくる人ってのは
昔からの知り合いだったり
お世話になってる人だったりするんで…。

ただ、さほど親密でない人が
鼻くそほじくりながら
絵ーうまいんでしょー?
チャチャッと描いてみてよ
といった頼み方してくると

多少ムカッとくるんですね。

歌手に「なんか歌ってみてよ」とか
芸人に「おもしろいことやってよ」と
言うのと同じ感じですかね。


↓押してくださると作者ウレシイ

人気ブログランキング

殻を破れない男

0269

弔問客からは
「チャコさんらしいや!」と
言ってもらえるとは思いますけどね。
遺族(妻子)が棺に入れるのを
恥ずかしがるかな~と。

それよりも
こういうファンシー柄の御朱印帳を
おっさんが神社やお寺に持っていくことが
そもそも(〃ノωノ)ハズカチィ
苦笑いされること必至でさぁ。


↓押してくださると作者ウレシイ

人気ブログランキング

総領の甚六

0268

実際はこんなジャンプ云々の
かわいいエピソードだけじゃ
ないんですよ。
陰湿で陰険で…
まぁーヒドかったです。

積年の恨みは
「お互い大人になったんだから」では
水に流せませんよ、ええ。
せめて一席設けて
土下座級の謝罪でもすれば…

ま、許せませんけどね(笑)

見て見ぬふりしてた
母にも大いに責任あり。

だから自分は
この家の者がみんな大嫌い
お前ら二人とも犬のウンコ踏め。


↓押してくださると作者ウレシイ

人気ブログランキング

ギブミーチョコレート

0267

なかなか攻めた企画をするスーパー。
「愚民どもよせいぜい拾うがいいフハハ」的な
店員のストレス発散に一役買った形です。

今やったらいろいろ問題あるんでしょうね。
一回で終了したってことは
まあ評判が悪かったんでしょう。

昭和な片田舎の主婦たちには
恥じらいといった概念は
存在しなかったのかな。


↓押してくださると作者ウレシイ

人気ブログランキング

ギャラリー
  • あるいは大物なのかも
  • このシステムやめてほしい
  • 旅の思ひ出に…
  • 念願の場所
  • 恩を売るつもりでしょうけど
  • 揉められた男
  • これもダメなの!?
  • 2周目といえば
  • 恨みます
スポンサードリンク